精度の高い操作ログ管理を簡単導入・初期費用0円のサブスクリプション(月額)で利用可能
クライアント操作ログ管理サービス「MylogStar Cloud」を2021年5月19日より提供開始

株式会社ラネクシー(代表取締役社長:小瀬 充、以下ラネクシー)は、同社が開発したクライアント操作ログ管理の「MylogStar Cloud(マイログスター クラウド)」をサブスクリプション(月額)サービスとして、2021年5月19日より提供開始します。 MylogStar Cloudは、クライアント操作ログ管理サービスとして、内部統制で企業に求められる監査証跡の管理のために、情報漏洩予防および問題発生時の原因究明を容易にする機能を提供します。 従来このクライアント操作ログ管理の仕組みをオンプレミス環境でユーザーが導入する場合、専用の管理用サーバーを企業内に用意する必要があり、事前の取得ログ項目の設定などにも時間を要する傾向がありました。しかし、MylogStar Cloudではこの企業内での管理サーバーの準備や煩雑な事前設定などは不要で、「かんたん」に導入・利用できるように設計してあります。担当者にシステム構築の知識がなくても運用することが可能です。 今回リリースするMylogStar Cloudは、ラインナップに「Standard」と「Plus」の2種類あります。共にベースとなる情報漏洩対策に必要な操作ログ収集機能を実装し、更に「Plus」に関しては業務分析レポートの機能も利用できます。※詳細は機能表をご確認ください。 また、料金は1Agent単位の月額サブスクリプションで「Standard」が800円、「Plus」が1,600円となっており、必要ライセンス分のAgent課金の為、導入規模に合わせた予算で利用が可能です。しかも導入初期費用は不要となっています。※表示金額は税抜価格です。 これにより、今までログ管理の導入に敷居の高さを感じていた企業も、かんたんにログ管理の導入・運用を実現することが可能となり、情報漏洩対策や業務可視化を実現することができます。 ラネクシーは、今後もMylogStar CloudをはじめとするMylogStarシリーズの各ラインナップにおける機能強化および新機能の追加を計画しており、情報化社会の企業リスク低減と業務効率化支援で、企業価値の向上をお手伝いいたします。 MylogStar Cloud 特長 ★ 簡単導入・簡単運用 クラウドサービスなので、手のかかる管理サーバーや取得ログ設定などが一切不要! ★ ハイパフォーマンスなログ […]

Runexy Japan オンデマンドセミナー「いつでも・どこでも、お好きな時間に」

[ Runexy Japan ] が過去に開催したセキュリティ関連のWebセミナーやイベントでのセッションを無料でご覧いただけます。 動画配信はオンデマンドですので、いつでも・どこでも、お好きな時間にご視聴ください。 今すぐ見れるセミナー(無料) テレワーク環境で重要データを持ち出しから守る効果的な情報漏洩対策 本セッションでは、実際にどのようにして情報の持ち出しを制御(コントロール)するのか、テレワークのシーンではどのような運用が効果的なのか、テレワーク環境の情報漏洩対策を分かりやすくご説明いたします。 << この動画は、2020年10月9日にFIT2020 onlineでライブ配信されたセッションを録画したものです。 ニューノーマル(新常態)時代に求められるセキュリティ対策 ~ ログ管理とデータ持ち出し制御で支援 ~ 本セッションでは、ニューノーマル時代におけるセキュリティ課題に対して、PC操作ログを取得する「MylogStar(マイログスター)」とデータ持ち出し制御を行う「DeviceLock(デバイスロック)」による課題解決の手法をご紹介いたします。 << この動画は、2020年11月17日にFuture of Work Tour

Runexy Japan オンデマンドセミナー「いつでも・どこでも、お好きな時間に」Read More »

ラネクシーとさくらインターネットが操作ログ管理サービスで協業「さくらのクラウド」でMylogStarのサブスクリプション提供を2021年3月18日より開始

セキュリティ・運用管理などのソフトウェアを提供する株式会社ラネクシー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小瀬 充、以下 ラネクシー)は、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕、以下 さくらインターネット)と協業し、ラネクシーが開発したクライアント操作ログ管理ツール「MylogStar(マイログスター)」を「さくらのクラウド」でサブスクリプション(月額)として、2021年3月18日より提供開始します。 昨今、コロナ禍を経てニューノーマルと呼ばれる新しい働き方への転換でテレワークが推奨される中、セキュリティ対策や業務可視化は企業にとって重要な課題のひとつです。しかし、実際にはコストや導入・運用難易度の壁があり、対策が後手にまわっている現状があります。 MylogStarは業界トップクラスの15種類の操作履歴とOSカーネルレベルでPCの操作情報を収集できる為、取得ログ精度に定評のあるクライアント操作ログ管理ツールです。監視対象のPC端末にエージェントをインストールすることで、ユーザーのPC操作履歴を収集し、管理サーバーで一元的に管理可能です。これにより内部要因での情報漏洩に対して、不正行為の抑止や有事の際には原因追及を可能とします。最近では操作ログを利用して業務状況を把握することで、業務改善に役立てるケースも増えています。 今回、サーバーやストレージなどの多彩なサービスを持つIaaS型クラウドの「さくらのクラウド」と連携することで、ユーザーはMylogStarの管理サーバーを自社で用意する必要なく「さくらのクラウド」上で運用でき、料金もサブスクリプション(月額)にて利用可能となります。この連携はシステム導入に悩むお客様の負担を最小限にして、操作ログの証跡管理によるセキュリティ対策や業務可視化を実現します。 今後もラネクシーとさくらインターネットは、情報化社会の企業リスク低減をサポートするため、お客さまがより安心してビジネスができる環境を提案し、お客さまの発展に寄与できるよう、尽力して参ります。 Source : https://www.runexy.co.jp/news/release/20210311_sakura/