ビジネスを中断しない! システム障害に備えるバックアップ・リカバリ。

ActiveImage Protector2022-REは、Windowsサーバー/クライアント向けの物理・仮想環境両方で使えるイメージバックアップツールです。
ハードディスク全体をセクターコピーすることで、システム、アプリケーション、データ全てを丸ごとバックアップし、イメージファイルとして保存します。 システム障害などの際には、ファイル、フォルダー単位での復元はもちろん、OSを含めた全ての復元を簡単に一括処理でおこなえます。

また、バックアップ元が故障している場合には、別の物理マシンや仮想マシンに復元することも可能です。 昨今導入が増えているパブリッククラウド上のサーバーでも、オンプレミスと同じようにバックアップ、復元ができます。さらに、独自開発した「重複排除圧縮」機能により、保存先のバックアップ容量も大幅に軽減できます。

Want to know more about
ActiveImage Protector?

Click Here

See more about Case Study in ActiveImage Protector

Click Here

New Function


ActiveImage Protector™Desktop/Server 2022 – REの新機能

(1)ファイルバックアップ New!

ファイル、フォルダー単位のバックアップ/リストアをおこなえます。増 分バックアップにも対応しています。

(2)クラウドストレージへ直接 バックアップ New!

バックアップイメージの保存先/復元元として、S3互換オブジェクトス トレージとAzure Storageの クラウドストレージを直接使用できま す。クラウドストレージを直接使用できることで、大容量の保存、イ メージの共有管理などをクラウドベースでおこなえます。また、SFTP プロトコルにも対応しているので、SFTPをサポートしているレンタル サーバー、社内のサーバーなど幅広く対応できます。

(3)ディスクコピー機能(Disk-To-Disk Copy) New!

ディスクコピーはディスク間でデーターのコピーをおこなうだけでは なく、ボリューム単位のコピー、拡大コピーが可能です。また、複数 ディスクをコピー元としたレイアウトの作成も可能で、例えば、ディス ク1のボリューム1とディスク3のボリューム1、コピーすることもできま す。自由度が非常に高いため、SSDへの移行、大容量ディスクへの交 換だなど幅広く対応できます。